読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sherbet

このブログは、amrkとたーくんとkoheとらすにゃの4人が「自由」を目指して奮闘していく【ぶろぐ】です!ジャンルは基本真面目です。なんてったって「自由」を目指してますから!真面目な中でも「自由」にジャンルにこだわらず書いていければと思ってます!

ブログタイトル

【歓喜】ブレイクダンス世界大会で日本が優勝しました。~Red Bull BCONE World Final 2016~

 

 f:id:pochomukinsan:20161204122459g:plain

 

みなさんご存知でしたか?

 

2016/12/02に名古屋でRed Bull 主催のブレイクダンス世界大会が開催されていたんですよ。

 

 f:id:pochomukinsan:20161204142338j:image

 

 

スポンサーリンク

GIFで見て頂くと分かるように、

世界各国からブレイクダンスに熱中している人たちが会場を埋めつくさんと集結しておりました。

 

日本の優勝が決まった瞬間といえば、

会場が揺れるほどの凄まじい盛り上がりでした。

 

 

f:id:pochomukinsan:20161204141541j:image

 

 

チケットはもちろん販売当日すぐに売り切れるほどの人気ぶりでした。

 

転売サイトでは、ステージ近くのチケットに10倍以上の値がついていたことも。

 

 

 

それだけで、

いかにブレイクダンスとこの大会が人々を熱狂させているのかが伝わってきます。

 

 

 

スポンサーリンク

そもそもRed Bull BCONE とは?

 

簡単に言えば、

ブレイクダンスのオリンピックの様なもので、

世界各国でレベルの高い予選が行われ、

その予選を突破した優勝者たちが、世界大会の開催地に集結します。

 

 

今年は幸運なことに日本の名古屋が選ばれました。

 

これは非常に名誉なことです。

 

 

 

日本でオリンピックが開かれるなら何が何でも行きますよね?

 

 

 

まあ、2020年に現実のものとなりますが、

 

 

 

ただ僕が言いたいのは、

 

この大会もそうですが、

ブレイクダンス自体の日本での認知度が低すぎる。

 

もっと焦点を充てるべきだと思います。

 

 

 

なぜブレイクダンスは日本で認知されないのか?

 

 

マイナーだからですか?

 

夜中駅で練習していて怖いイメージがあるからですか?

 

歴史が浅いからですか?

 

 

そんなことはないと心から思います。

 

 

 

ストリートカルチャーからすれば、

歴史だって相当深い。

ストリートカルチャーをテーマにした映画も公開されました。

 

f:id:pochomukinsan:20161204160409p:plain

 

 

 

見た目はやんちゃかもしれないけれど、

中身はまるで違う。

文化を大切にしているだけ。

 

 

 

マイナーかもしれないけれど、

クラブがなくならないように運動を続けてくれていた人だって大勢いる。

 

 

 

けれども、

この大会をメディアで大々的に取り上げていたのも開催地区の中日新聞ぐらい。

 

 

 

スポンサーであるRed Bullは、

ストリートファイターとのコラボCMや缶のパッケージを変えたりと

宣伝していました。

 

 

 

 

 

ただ結果として、

これから世界大会で日本人が優勝したというこの偉業はどれだけの人に伝わるのでしょうか?

 

 

 

国の偉い人に伝わりますかね?

 

 

偉い人は認知度を上げるために動いてくれますかね?

 

 

 

 僕は、生でブレイクダンスのシーンを見てきて、将来性を感じています。

 

 

一度でも見れば、あの迫力に度肝を抜かされ、ファンになってしまうほどの魅力があると思います。

 

 

 

ブレイクダンスをオリンピック競技にしてほしい。

 

 

 

 僕はオリンピックの種目になるぐらい認知度が上がって欲しいと考えています。

 

 

 

反対する方ももちろんいると思います。

 

 

 

けどそんな大々的なイベントでもなければ、

味方が増えずにブレイクダンスの文化が育ちません。

スポンサーリンク

 

 

しかし、

良いニュースも中にはたくさんあります。

 

学校でダンスを教えるようになって、

少年チャンプルの放送も決まり、

東京オリンピックの新種目として「スケートボード」が追加された。

 

jp.sputniknews.com

 

 

これはストリートカルチャーの一つであるスケートボードが公式に認知されてきた証でもあるだろう。

 

記事を読んでもらえばわかるが、

 

東京五輪調整委員会の委員長も務めるIOCのジョン・コーツ副会長は次のように述べた。

「東京での新種目は五輪史上最も革新的だ」

 

と書かれている。


 

さらにこんなことも書かれている。

 

今回の「新たなパッケージ」は東京五輪限定で機能するものであり、次の夏季五輪組織委員会は現在のフォーマットに則って大会競技を決めないと指摘した。

 

これは、東京オリンピックでの例をみない新たな挑戦であり、

失敗すればストリートカルチャーがまた閉鎖的になってしまいかねないことを示している。

 

 

そんな事態に僕はしたくない。

 

 

オリンピックの前にブレイクダンスが世界一になったことを世界中に伝えることで、

ブレイクダンスだけでなく、ストリートカルチャーの存在感を世界に発信したいと考えている。

 

 

そして、

ブレイクダンスで言えば、他の国では普通であるように、

プロの選手として、ブレイクダンサーが存在して、

プロに憧れて練習を続ける人たちがいて、

国中の国民がブレイクダンスの大会を見るためにテレビに釘付けになっている。

 

 

 

そんなシーンを日本でいつか見たいです。

 

 

最後に、

 

 

Issei君RedBull BCONE優勝おめでとうございました。 

 

 

 

 

ここまで読んで、

ストリートシーンを盛り上げたいと思ってくれた方はシェアしてくれたら幸いです。

 

 

追記

2016/12/10

なんとブレイクダンスがオリンピックの新競技種目化が決定。

さらに、記事を読んでブレイクダンスを始めてくれた読者の方も。

詳しい内容はこちら↓ 

www.sherbetblog.com

 

 

Red Bull 公式サイトでの記事と特設ページはこちら↓

Live配信していた動画も全模様が閲覧できるのでチェック↓

 

www.redbull.com

 

上の記事にも登場した、B-BOY TaisukeのRed Bull BCONEへの挑戦を追いかけたDVDがこちら↓

 

ターン・イット・ルースfeaturing TAISUKE ~世界最高峰 ブレイクダンス バトル~ [DVD]

ーン・イット・ルースfeaturing TAISUKE ~世界最高峰 ブレイクダンス バトル~ [DVD]

 

↓自分がクルクル回りたいと思った時に、実際に見て回れるようになったおすすめDVDがこちら

 

ダンス・スタイル・ブレイカーズ 完全攻略!奇跡のパワームーブ編 [DVD]
インディーズ・メーカー (2008-02-10)
売り上げランキング: 55,741

↓上記DVDにも出てくるヘッドスピンの有名ブランドによる練習用のニットがこちら