読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sherbet

このブログは、amrkとたーくんとkoheとらすにゃの4人が「自由」を目指して奮闘していく【ぶろぐ】です!ジャンルは基本真面目です。なんてったって「自由」を目指してますから!真面目な中でも「自由」にジャンルにこだわらず書いていければと思ってます!

ブログタイトル

【目指せ】月々の無駄な収支を節約するために重要なこと①

 

f:id:pochomukinsan:20161224121640p:plain

 

皆さんは月どれだけの支払いをしていますか?

 

数字として完全に認識していますか?

 

全ての数字を自分で把握していないと、

溜まった請求書の支払いをするためだけに働かなければいけなくなります。

 

 

今回は、まず無駄な支出を減らすということに焦点を当ててみたいと思います。

 

収入を増やすための話は、次回やれればなと考えています。

 

 

無駄な支出を見つける

 

では、無駄な支出を減らすためには何が必要か?

 

もちろん無駄な支出を見つける必要がありますよね?

 

無駄な支出を見つけるためには、

まず自分のお金の流れを知る必要があります。

 

お金の流れというのは、

自分にはどれぐらいの収入があって、

そのうち自分が何にお金をどれだけ使っているかです。

このお金の流れを知らなければ、何も手の打ちようがありません。

 

いきなり節約しよう!と考える人がよくいますが、

正直効率が悪いし続かないです。

 

読者の方の中にも心当たりがある人がいるのではないでしょうか?

 

物事を変えようとするには、まず己を良く知ることですね。

 遠回りに見えて一番の近道です。

 

では、早速自分の収入について考えていきましょう。

 

例えばサラリーマンで会社から年収500万をもらっているAさんなら、

収入がその500万円です。

支出は、その収入をどのように使っていくのかという話になります。

 

 これは年収なので、月単位で考えた方が分かりやすいです。

もっというなら日単位の方がより効果に期待できます。

 

では、月単位で考えた時、

実際に支出に使うための収入(自分の手取り)はいくらになるでしょう?

 

まず、自分のお金が手元に入る前に、

税金と社会保険料が140万円ほど引かれます。

 *概算です

 

手元に残るのは、360万円ですね。

 

月額の収入は30万くらいになります。

 

そもそもお金が手元に入る前に引かれていることに疑問を感じてしまった方はこちらもどうぞ。

www.sherbetblog.com

 

この月額の収入が節約するための目安となる数字になります。

 

 

 

自分の支出を把握する。

 

ここから皆さんの支出を見ていきましょう。

 

でも領収書なんてとってないし、集めて計算するのめんどくさいし、

何にいくら使ってる何て分かんないよっていうめんどくさがりやさんにはこちら。

 

Money Forward という家計簿アプリがオススメ。

 

 

f:id:pochomukinsan:20161223190526p:plain

 

銀行カードやクレジットカードから交通系カード、携帯会社、ふるさと納税サイトまで各会社と連携していて、

支払いが済んだらすぐにアプリ内で確認することができます。

もちろん、残高やカード支払い額や支払日、その詳細として何にいくら使ったかまで確認できちゃうので本当に優れものです。

連携も一手間で済むので楽チンです。

 

f:id:pochomukinsan:20161223190641p:plain

 

 

 

さらに、数字だけでなくグラフで表示させることができるので、

視覚的に自分の収入・支出を理解することができます。

 

また、月ごとや年ごとの収入・支出の比較や食費・交通費など分類別の支出、

今月の目標設定や使いすぎのアラートなど痒いところに手がとどくような機能も備えています。

 

 

f:id:pochomukinsan:20161223190658p:plain

 

*ちなみに回し者ではありません。

 

自分の支出を把握できれば、次は無駄な支出を探しましょう。

 

 

無駄な支出を見つける

 

無駄な支出に関しては、

人それぞれ異なると思うので、

僕の実践したことをいくつか紹介したいと思います。

 

1、各項目を眺める。

マネーフォワードでは、

各支払いの詳細まで見れるので、全て確認しました。

 

すると出てくる出てくる、

動画視聴サイトや教育サイトなど入ったはいいけど全く使っていない月額制のサービス。

 

これらを解約するだけでも結構な節約になります。

 

 

2、各項目について細かく考えてみる。

 

見た感じ必要な支出だけど、

本当に必要なのか?

考えてみる必要があります。

 

ここが一番大事なところです。

 

つまり金額的に妥当か考えてみてください。

 

例えば、携帯代。

ネットも電話も使えて、月額2000円の格安SIMではダメですか?

 

自分は外でパソコンを使うことが多いため、

ポケットWiFiを持っているにもかかわらず、

携帯プランをデータ量マックスのプランにしていました。

早速データ量の一番少ないプランに変更しましたよ。

こういった二重で通信料を払っている部分をひとつにまとめるために、

ポケットWiFiを持ち歩くだけで、月3000円以上の支出を抑えることができます。

 

さらに僕の場合は、短期的に無駄な支出を抑えることに加えて、

長期的に支出を減らせるような工夫をしています。

 

例えば、

ポケットWiFiを買うときは、

まずたくさん通信を行う可能性の高かった僕はWIMAXを利用しました。

WIMAXは無制限で使用できるギガプランなるものがあります。

WIMAXをギガプランで使う場合、

探してみればたくさんのキャンペーンがあって、

僕はGMOの30000円キャッシュバックを利用しました。

 価格.comでも最人気となっていますので、興味がある方は是非。

 

gmobb.jp

 

 

クレジットに関しても、ただ年間費のかからないカードを選ぶだけでなく、

サービスについても考えてみましょう。

 

ただ使うだけのカードよりも

楽天カードのようなポイントがついた方がお得じゃないですか?

ちなみに僕はよく海外に行くので、

楽天カードは海外保険に対応しているのでよく利用しています。

 

今入会すれば、楽天モールでショッピングが出来る、

無料ポイントが5000ポイントもらえるので検討中の方はチェックしてください。

card.rakuten.co.jp

 

ここは個人差が出る部分になると思うので、

自分の生活に合わせて考えてみてください。

 

長くなってしまったので、

次回に続きます。 

 

もっと細く知りたい人はこちら↓

ズボラでもお金がみるみる貯まる37の方法
飯村 久美
アスコム
売り上げランキング: 7,730